緊急速報一覧

2021/01/06 15:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。このまま新規感染者の増加が続けば、医療機関の病床が不足する状況となります。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには次のことにつきまして、徹底をお願いします。①外出自粛を基本に②「飲食」「会食」の自粛③体調不良時は医療機関へ相談窓口:かかりつけ医、県の受診・相談センター(058-272-8860)
2021/01/06 9:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。このまま新規感染者の増加が続けば、医療機関の病床が不足する状況となります。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには次のことにつきまして、徹底をお願いします。①外出自粛を基本に②「飲食」「会食」の自粛③体調不良時は医療機関へ相談窓口:かかりつけ医、県の受診・相談センター(058-272-8860)
2021/01/05 15:30
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。このまま新規感染者の増加が続けば、医療機関の病床が不足する状況となります。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには次のことにつきまして、徹底をお願いします。①外出自粛を基本に②「飲食」「会食」の自粛③体調不良時は医療機関へ相談窓口:かかりつけ医、県の受診・相談センター(058-272-8860)
2021/01/05 9:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。
2021/01/04 15:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。
2021/01/04 10:15
産業課からのお知らせです。1月3日、午前8時30分頃、極楽寺(誕生山)地内にてクマの目撃情報がありました。十分ご注意ください。
2021/01/04 9:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。
2021/01/03 15:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。
2021/01/03 9:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。
2021/01/02 15:00
岐阜県及び美濃市からのお願いです。現在、県内はいまだかつてない新型コロナウイルス感染症の感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です。本日(12/31)の新規感染者は、83人で過去最多となっています。今後、1日70人程度の新規感染者数が続けば、1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。そこで県では、以下のとおり医療受け入れ体制の強化を行っています。①各病院に確保してある病床の最大限の活用(圏域を越えた受け入れ促進)②宿泊療養施設の受け入れ拡大のための人員体制の強化(看護師の増強)や、入所基準・病院への転送基準の明確化③新規陽性者をこれ以上増やさない市民の皆さまには「在宅年始」の徹底を以下のとおりお願いします。①外出自粛を基本に・県内であっても外出自粛を基本に。初詣の自粛のほか、「在宅年始」の徹底を。②「飲食」「会食」の自粛・酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を。・同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。・学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を。③体調不良時は医療機関へ・体調不良の際は、絶対に外出ストップ。ただちに医療機関か、県の受診・相談センター(058-272-8860)へ連絡を。